釣 秋桜のきらら絵 〜「きらら絵」はこころの灯り 「かな書」は心の形 日本のこころ〜
秋桜の「きらら絵」
料紙 きらら絵
秋桜の料紙きらら絵
きらら絵とは
きらら絵は料紙です。料紙とは和歌や写経などの書を載せる為に加工された下地和紙のことです、平安時代に隆盛を見せ、江戸時代には宗達の手によって復古された伝統的な技法を有しています。きらら絵はこの伝統的な技法を基に、金銀砂子や箔押し、版木や型紙その使い方などに、独自に開発した画材や技法を加えて現代の料紙を目指しています。

きらら絵 作品一覧 ※クリックで拡大表示

きらら箱 作品一覧 ※クリックで拡大表示

Copyright © 2015. SHUOH’S KILALAE All rights reserved.